久しぶりのナウシカ

我が家で特にこれといって特別な用事がない休日は、家で皆でDVDを見ることがよくあります。

先日ちょうど暇な休日ができて、家族で何か見ようということになりました。今回は夫の好みで、宮崎駿作品の中から「風の谷のナウシカ」を選びました。私は昔子供の頃に2回ほど見たことがありますが、実はその2回とも、あまり面白かったという印象がありません。むしろ途中で眠くなってしまったように覚えています。何が良いのかよくわからないまま見てしまっていました。でも夫は宮崎作品が好きで、長男にも是非見せたいとの思いがありました。長男はこれが初めてのナウシカです。小学校低学年では内容がわかるかどうか不安なところでもありましたが、一応見せてみました。

見始めて早々、長男は興味を持ったらしく夫に質問攻めをしてきました。子供の質問は実にストレートです。わからないことは何でも聞きたくなります。ナウシカを何度となく見て知り尽くしている夫は、長男にわかりやすく説明していました。そして私もそれを隣で一緒に聞きながら見ていました。すると、これまでその良さを知らずにいた私までもが、ナウシカにいつの間にか引き付けられていったのでした。これは夫の解説付きだったから、というのが大きいでしょう。私も何だかナウシカが好きになりました。